iPhone

iPhone SEとiPhone Xが販売終了!?

ジャージー牛乳
ジャージー牛乳
iPhone XとiPhone SEが販売終了っていうニュースを目にしたのですが、本当ですか!!?

 
iPhone SEは販売から何年も経過していますが、iPhone Xに至っては昨年発売されたばかりですよ?
 
iPhone Xは初の顔認証を取り入れて話題になりました。
 
わたしはiPhoneの「ブランド」「使いやすさ」「デザイン」に惚れてずっと使い続けています。
 
iPhone Xからホームボタンがなくなり、発売前からユーザーから批判の声が多くでていましたが、実際に利用してみると全然そんなことなく利用し易いですよ。
 
ホーム画面がなくなったことで、ホームボタンの劣化を心配する必要がなくなり、その分ディスプレイも大きくなりとても見やすくなりましたしね。
 
iPhone SEについては「大きさ」「デザイン」から多くのユーザーから支持されています。
 
コンパクトでコスパも良い点からも多くの女性が利用しています。
 
にも関わらずですよ?販売終了という噂が流れてます。
 
実際のところはどうなんでしょうか。
 
いくつかニュースサイトを参考にしながらみていきたいかと思います。
 
 

販売終了の噂

iPhone X
以下はちょっと古い記事になりますが、一部抜粋してきたので読んでみてください。
 

iPhone Xが発売されてから1カ月がたった、12月3日までのiPhone 8シリーズとiPhone Xを合わせた全iPhone購入台数に占める比率は69%だった。
 
内訳はiPhone 8シリーズが39%、iPhone Xが30%だ。
      ・
      ・
      ・
「iPhone 7」シリーズの発売後1カ月間の、全iPhone購入台数に占める比率は73%。2015年に発売した「iPhone 6s」シリーズでは、71%だった。
 
そして、画面サイズを大型化して発売した2014年の「iPhone 6」シリーズでは、実に91%に上った。
 
前述したとおり、これらは、あくまでも米国のiPhone購入者に対して行ったアンケートの結果であり、毎年、その分母となる調査対象者は異なる。
 
このため、このデータが信頼できるものであるかどうかは分からない。しかし、アナリストの中には、10周年モデルとして市場投入されたiPhone Xについて、「少し期待外れだ」と感想を漏らす人もいるという。
※参考・関連記事:JBpress「iPhone X、年末商戦の売れ行きはいかに」(2017/12/26)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51957

 
上記の記事によると、iPhone6以降は徐々に売れ行きが低下していっているのがわかりますね。
 
故ステーブ・ジョブズ氏がいた頃、iPhoneのデザインセンスは1つ先の未来へ到達していました。
 
わたしが初めて手にしたiPhoneは「4s」でしたが、今でもこのデザインより優れている機種は他にないかと思います。
 
とてもスタイリッシュでクールでありながら、可愛らしさもあり、何1つとして無駄がない100%に最も近いスマートフォンです。
 
スティーブ・ジョブズ氏が亡くなって以降、デザインは劣化し「iPhoneはもう終わりだ!」と批判ばかりの声があがっていましたね。
 
iPhone新機種が販売される度に売れ行きが低下しているのも、彼がいなくなってしまった結果でしょう。
 
記事にもある通り、全iPhone購入台数に対してiPhone 6は91%を占める売れ行きで、最新機種であるiPhone Xは30%です。
 
iPhone 6モデルが「格別に良い」というわけではありません。
 
徐々に端末は丸みを帯び、より大きな画面を、より幅を薄くし、デザインよりも見た目よりも、機能だけを重視した様なそんなイメージがあります。
 
iPhone xと比較してiPhone 6が何故これだけ売れていたのか。
 
これは至って単純です。
 
スティーブ・ジョブズが亡くなってから、そんなに時間が経過していなかったからです。
 
ユーザーもまだAppleに何かしら希望の光を期待していたのでしょう。
 
しかし期待は裏切られ、あれから数年が経過しユーザー離れが生じた結果がこのiPhone Xの30%に繋がるんじゃないかと思います。
  
続いてこちらの記事をご覧ください。
 

今年秋に、アップルがiPhone XおよびiPhone SEが販売終了するとのアナリスト予測が報じられています。
 
調査会社「BlueFin Research Partners」の投資家向けメモによると、アップルは過去数年のiPhone買い替え需要の不足から、今年秋には「大きな需要の盛り上がり」を見込んでいるとのこと。
 
そのため同社は、新型iPhoneの増産に注力する一方で、iPhone XとiPhone SEの販売を終了
 
iPhone SEが担ってきた低価格モデルの位置は、iPhone 8が引き継ぐという趣旨の予測が述べられています。



ちなみにiPhone Xに関しては生産終了の噂がたびたび流れているものの、その根拠の1つである「たぶん販売不振」がアップルにより公式に否定されています。
 
一方でiPhone SEは後継機種「iPhone SE2(仮称)」の登場が確実視されながらも、今にいたるまで登場する気配なし。
 
iPhone X Plus(仮称)の予想も、世界的な大型ディスプレイの高さを背景としており、4インチ程度の画面小型モデルの将来は厳しいかもしれません。
 
とはいえ、今回のメモは「アナリストの予測」にすぎない上に、明確な情報ソースも示されていません。「こういう見方もある」程度の受け止め方をして、今後の推移を見守りたいものです。
 
※参考・関連記事:engadget「今秋にiPhone XとiPhone SEが販売終了?新型iPhone生産に注力とのアナリスト予測」(2018/07/11)
https://japanese.engadget.com/2018/07/11/iPhone-x-iphone-se-iphone/

 
2018年7月11日と比較的新しい記事です。
 
こちらの記事ではiPhone xとiPhone SEの販売終了について書かれていました。
 

もも
もも
本当に販売終了になっちゃうんですかね?

 
実際のところはわかりません。
 
記事のある通り、「予測に過ぎたい」「明確な情報ソースも示されていない」と書いてあります。
 
しかし、そうなるとiPhone Xはまだ去年発売したばかりですが、iPhone SEとなると古いモデルになるため、今後入手困難になる可能性が高いです。
 
大手のau、ドコモ、ソフトバンクでもごく一部の店舗にしか在庫がないですからね。
 
UQ mobileであれば、まだオンラインで購入が可能となっています。
 
その他探してみたのですが、Amazonにもまだありました。
 
こちらになります↓
 

 
販売終了の噂が流れいているせいか、残りの数も少なくなってきております。
 
いずれ購入できなくなるかもしれませんが、現状確かなことは分かりませんので購入すべきかどうかは皆さんの判断に委ねます^^
 
 

中古屋で購入すべきかどうか

iPhone SE
 
中古屋を探せばiPhone SEをより安く購入できるかもしれません。
 
iPhone Xについてはまだまだ高価なため、安く購入できるとは思わない方がいいでしょう。
 
そこで、もし購入するならばどこで購入すべきか!?
 
確かに中古屋ならばどこよりも安く購入できるかもしれません。
 
中古屋以外の新品を購入する場合ですと上記でご紹介したAmazonでの値段になります。
 
また、UQ mobileで購入する場合の料金についてはこのあとご紹介させていただきます。
 
まずは中古屋で購入する場合について注意点があるので解説致します。
 
 

中古屋で販売されている機種を購入する場合の注意点

値段はわかりませんが、中古になるので新品を購入するよりもだいぶ安いのは当たり前です。
 
特に新品にこだわらないのであれば、中古でも十分かと思います
 
しかし、中古屋で購入後に利用ができないといったクレームが多いのが現実です。
 

もも
もも
え?どうしてですか?

 
原因としては以下の通りです。
 

〇アクティベーションロックがかかっている

〇ネットワーク制限がかかっている

〇SIMロックがかかっている

 
この3パターンが非常に多いです。
 
もしもこの3パターンに該当した場合、どうやっても利用はできるようになりません。
 
契約している携帯キャリアに文句をいっても何もできません。
 
対処するには中古で購入したお店に返品してもらうしか他ありません。
 

もも
もも
じゃぁ購入時のレシートはとっておいた方がいいですね。

 
はい、その通りです。
 
証拠として必ずレシート領収証は残しておきましょう。
 
ここで上記であげて「アクティベーションロック」「ネットワーク制限」「SIMロック」について内容を纏めておきますね。
 

中古屋で購入する時の確認事項

〇アクティベーションロックがかかっていないかどうか
⇒これは盗難・紛失にあった際、iPhoneを初期化されても不正利用できないようにロックがかかっています。
※ロックというのは元々利用していた方のApple ID/PWです。
※Apple ID/PWが分からない限り操作することは一切できません。
  
〇ネットワーク制限がかかっていないかどうか
⇒これは何らかの理由でインターネット通信の利用が一切できなくなっています。
※何らかの理由というのは元の持ち主が契約していた通信会社で料金未納がある場合です。
未納を完済しない限り何をどうしようとしても通信利用するこは一切できません。
  
〇SIMロックが解除されているかどうか
⇒これは2015年以降、SIMロック解除機能対象機種の場合、機種購入日から101日目以降でないと解除できません。
※但し、機種を一括で購入している場合はその限りではありません。詳細はキャリアにより異なる場合があるので、対象のキャリア会社へ確認要。
※解約から90日を超過している場合、SIMロック解除自体が不可な場合もあります。

 
このようにロックや制限がかかっている場合があるので中古屋で購入する場合は必ず確認しましょう。
 

もも
もも
確認ってどうすればいいのですか?

 
購入前に操作ができるわけではないので、まずロックや制限がかかっていないかどうかの証明書付きかどうかです。
 
証明書があれば購入後に何かあってもお店に言えば容易に返品してくれるでしょう。
 
しかし何も証拠がない場合、万が一ってことが考えられますので注意が必要です。
 
あとは店員さんにロックや制限かかっていないか直接きいてみましょう。
 
中にはいい加減なお店があるので注意が必要です。
 
証明書がない場合はどんなに安くても購入は控えた方が無難です。
 
 

UQ mobileでiPhone SEを購入するといくら?

iPhone SEは新品であればUQ mobileで購入が可能です。
 
ただし、端末のみ購入はできません。
 
契約前提での購入になります。
 
料金についてはコチラの記事に記載しています。

あわせて読みたい
UQ mobileでiPhone SE 2を使おう! 発売されるとか、されないとかカナリ賑わっていますよ。 楽しみにしているユーザーも沢山いるかと思いますが、先日のWWDCでも...

念のため、こちらにも端末代金を記載しておきますね。
 

【iPhone SE 32GB】44,172円

料金プラン
おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
月額基本料金 2,138円/月 3,218円/月 5,378円/月
本体代金
(実質負担額2年間)
432円/月
※初回のみ108円
432円/月
※初回のみ108円
432円/月
※初回のみ108円
お支払い金額
(1年目)
2,570円
※初回のみ2,678円
3,650円
※初回のみ3,758円
5,810円
※初回のみ5,918円
お支払い金額
(2年目以降)
3,650円 4,730円 6,890円
キャッシュバック 8,000円 9,000円 10,000円

 
 

【iPhone SE 128GB】54,540円

料金プラン
おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
月額基本料金 2,138円/月 3,218円/月 5,378円/月
本体代金
(実質負担額2年間)
540円/月
※初回のみ648円
540円/月
※初回のみ648円
540円/月
※初回のみ648円
お支払い金額
(1年目)
2,678円
※初回のみ2,786円
3,758円
※初回のみ3,866円
5,918円
※初回のみ6,026円
お支払い金額
(2年目以降)
3,758円 4,838円 6,998円
キャッシュバック 8,000円 9,000円 10,000円

 
値段だけみるとAmazonの方が安いですね。
 
ただし、iPhone SEで契約を検討しているのであれば、UQ mobileが安いです。
 
料金プランはもちろんですが、当サイトよりお申込みすると上記テーブルにもある通りキャッシュバックが貰えます。
 
端末だけ新品が欲しいって方はAmazonがいいでしょう。
 
『何を目的とした購入なのか』というのを明確にしてどこで購入するかを決めるのがベターかと思いますよ。
 
 

まとめ

今後、iPhone SEとiPhone Xが販売終了になるのかどうかは明確となっていくでしょう。
 
販売終了のニュースが流れた後では購入が殺到するので、特にiPhone SEのような古いモデルの場合は購入が困難な場合が考えられます。
 
そこを考慮した上で、欲しい方ははやめの購入をおすすめしますよ。
 
iPhoneのデザインは今後も一新されていくので旧期モデルのようなスタイリッシュなものはとても貴重です。
 
2018年7月9日にリリースされたiOS11.4.1は、iPhone 5s以降のiPhoneモデルが対象となっているため、iPhone SEも最新のバージョンでご利用が可能です。
 
今現在購入してもまだまだ利用できる機種です。
 
現に、auではiPhone SEを新規で購入されているユーザーがいるくらいですからね。
 

もも
もも
iPhone xについてはどうなんでしょう?

 
iPhone Xは判断がムツカシイです。
 
ただ、デザインについては今回はじめてホームボタンが撤廃されたモデルですが、今後発売されるiPhoneも同様にホームボタンはない状態で製造されますので、iPhone Xのモデルに特に固執する必要はないかと思います。
 
値段も10万円を超過する高価なものなので、iPhone xを今買うくらいであれば後継機の発売をまって新機種を購入するのが吉かと思います
 
「顔認証」についてはあまり良い噂ききませんが、わたしはそんなことないかと思います。
 
大抵の場合、問題なく解除できます。
 
ワックスつけていても、つけてなくても。
 
眼鏡かけていても、かけていなくとも。
 
特に問題ありませんでした。
 
また、わたしの友人である女性が最近iPhone Xを購入したのですが、さっそく顔認証設定したと言っていました。
 
女性なのでメイクをするのは当たり前かと思いますが、メイクした状態で顔認証設定した後、すっぴんでも顔認証解除できたと喜んでいました。
 

もも
もも
そうなんですか?わたしも試してみようかな♬

 
メイクの場合、どの程度のメイクをしているかによってもしかしたら異なるかもしれませんが、基本的には問題ないみたいです。
 

iPhone X の顔認証

〇付き合いの長い友人である女性が検証した結果、メイク前後関係なく顔認証設定クリアできたと喜んでいました(^^)/

 
 

キャッシュバックとお申込みについて

こちらでは、キャッシュバックを貰うための方法とお申込方法について紹介をさせていただきます。
 
 
以下リンクより、当サイトのTOPページへ飛びます。
 
TOPページに キャッシュバック対象 となるためのご契約手順が記載されております。
 
UQ mobileキャッシュバックお申込みページ
  

一度ご確認くださいね。
今なら 最大10,000円 のキャッシュバックを受け取ることができます。
 
せっかくご契約するんですから、少しでもお得にご利用しましょう。
  
それでは、ここまでジャージー牛乳がご案内いたしました。

ABOUT ME
ジャージー牛乳
役者を10年以上続けていましたが、 今は辞めて某携帯通信会社で働いています。 ブログでは、UQ mobileに関するお得な情報を配信していきます。 みなさんがご契約する上で少しでもお得な情報を お届けできればと思っています。 何かご不明点があれば、いつでもお問い合わせください。
UQ mobileのキャンペーン情報!

キャッシュバック
 
店頭お申し込みにはない…
WEBオンライン限定のキャンペーン施策!
※WEB限定のため、忘れずにご活用ください。
 
キャンペーンの概要
 
キャンペーンのお申込み

オススメの関連記事